Top > マネックスFXのスプレッド

マネックスFXのスプレッド

スプレッドとは、売り値と買い値の差額のことをいい、この差がないほど利益率が高くなります。そのため、FXでより利益を得るには、このスプレッドをできるだけ抑える必要があります。マネックスFXでは、米ドル・円のスプレッドが2銭となっており、他社よりも取引コストを抑えるよう設定しています。

更に、マネックスFXの約定率(ストリーミング注文時)は約99%となっていますので、初心者でも安心して取引することができます。この約定率はFXでは非常に重要です。ストリーミング注文とは、最新の表示レートをクリックして売買の発注を行なう方法ですが、その際に、スリッページといって希望のレートと実際の約定価格に差が出てしまい、希望レートで取引できない場合があります。もしスプレッドが1銭だったとしても、考えていたタイミングやレートで取引が行なえなければ、不利な状況で約定せざるを得ない状況になってしまい、利益を得ることは困難になってしまいます。

マネックスFXでは約定率(ストリーミング注文時)が99%と高く、顧客が満足して約定できる価格を提示しています。またマネックスFXでは、ストリーミング注文で発注したレートよりも不利になるレートで約定することはないため、その点でも安心して取引ができるでしょう。

 

 メンズエステ  禁煙効果
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
マネックスFXで取引を始めよう(2009年7月 8日)
マネックスFXの多種サービス(2009年7月 8日)
マネックスFXのスプレッド(2009年7月 8日)
マネックスFXのレバレッジ(2009年7月 8日)
マネックスFXのスワップ(2009年7月 8日)