-マネックスでFX

2009年7月アーカイブ

FXは、「少ない資金からスタートできる・取引が24時間可能」といったお手軽感から、現在大変人気があります。初心者向けの外貨金融商品といわれているFXですが、やはりそれなりのリスクはつきものですから、安心して取引のできる会社を選びたいですね。

マネックスFXで取引を始めるには、まずオンラインで口座を開設する必要があります。マネックスFXでは口座開設にかかる費用や口座の維持・管理料は無料となっており、取引スタートも2万円からと無理のない金額で始めることができます。また、提携金融機関からの「クイック入金」ならば入金手数料が無料となっているのも、初心者には嬉しいですね。

マネックスFXでは、開設した口座への初回の預入証拠金の金額設定はありません。そのため、興味があるけれど今すぐ取引を行なう予定はない、という人でも開設することができるのです。開設後に入金がなくてもマネックスFXの情報サービス利用することが可能なため、勉強のためにとりあえず作っておいても損はないでしょう。

マネックスFXでは、顧客の証拠金を自己資産と分けた管理である「信託保全」を行っていますので、万が一のことを考えたときにも安心です。また、専門スタッフによる24時間のサポートを電話・メールの両方で行っており、マネックスFXは初心者に安心の取引会社といえるでしょう。

現在、マネックスFXでは様々なサービスを行なっています。専門スタッフによる24時間対応のサポートは、取引のサポートだけでなく、マーケット情報も詳しく提供してくれます。

またシステムについても24時間の管理体制をとっており、開発や運用・管理など全て日本国内で構築されたシステムは、稼働率99.9%以上と非常に安心の置けるものとなっています。

またマネックスFXでは、モバイル取引(NTTドコモ・ソフトバンク・au)にも対応しています。携帯電話から口座情報や最新価格情報、チャートにアクセスすることができ、成行取引も可能です。

更に、マネックスFXのウェブサイトでは、様々な投資情報を無料で配信しています。「エキスパートブログ」では、FXのニュースをリアルタイムで伝える「マネックスFX速報」や米国・東京・欧州のFX市場レポートである「マーケットレポート」など、有益な外国為替情報が満載です。

ウェブサイト上には1ヶ月間無料のFXのデモ取引もあり、実践と全く同じ操作方法ですので、実際の取引前に利用するといいでしょう。

マネックスFXでは、初心者向けから経験者向けの実践セミナーまで幅広くセミナーを開催しています。自宅にいながらオンラインで受講するWEBセミナーは、住まいに関係なく参加することができて大変便利です。為替専門講師によるセミナーは非常にためになりますので、是非一度参加してみてはいかがでしょうか。

 

 男の更年期障害  ワイン

スプレッドとは、売り値と買い値の差額のことをいい、この差がないほど利益率が高くなります。そのため、FXでより利益を得るには、このスプレッドをできるだけ抑える必要があります。マネックスFXでは、米ドル・円のスプレッドが2銭となっており、他社よりも取引コストを抑えるよう設定しています。

更に、マネックスFXの約定率(ストリーミング注文時)は約99%となっていますので、初心者でも安心して取引することができます。この約定率はFXでは非常に重要です。ストリーミング注文とは、最新の表示レートをクリックして売買の発注を行なう方法ですが、その際に、スリッページといって希望のレートと実際の約定価格に差が出てしまい、希望レートで取引できない場合があります。もしスプレッドが1銭だったとしても、考えていたタイミングやレートで取引が行なえなければ、不利な状況で約定せざるを得ない状況になってしまい、利益を得ることは困難になってしまいます。

マネックスFXでは約定率(ストリーミング注文時)が99%と高く、顧客が満足して約定できる価格を提示しています。またマネックスFXでは、ストリーミング注文で発注したレートよりも不利になるレートで約定することはないため、その点でも安心して取引ができるでしょう。

 

 メンズエステ  禁煙効果

マネックスFXでは、FX最大の特徴である「レバレッジ」はどうなっているでしょうか。証拠金に対する取引金額を表すレバレッジは、少ない資本で高額の取引を可能にするシステムです。トレードの仕方によって、レバレッジの高い会社を選んだり、低くしてリスクを回避したりします。

マネックスFXでは、レバレッジを低く設定した低リスクの取引が主流です。プランも複数あるため、自分のトレードにあったプランを選ぶことができます。マネックスFXの最大レバレッジは約120倍ですが、初心者には、外貨預金型の商品である「スマート外貨」がお勧めです。レバレッジは1倍、インターネット取引ならば手数料が無料となっており、銀行の外貨預金と比べると、ぐっとお得に取引ができます。

この他にも、レバレッジ5倍の「Let's ビギン」やレバレッジ50倍の「Let's トレード」があり、マネックスFXならではのリスクを抑えた確実な取引を行なうことができます。FXの世界にもう一歩踏み込んだ人向けには、マネックスFXの「Let's トレードMAX」というプランがお勧めです。このプランは「Let's トレード」の口座を持つ人のみ申し込みが可能で、レバレッジは最大で約120倍です。必要証拠金は1万円、自動ロスカット水準は80%となっています。

 

 中高年のための転職・再就職支援  地震対策

FXのスワップとは、通貨同士の金利を交換することをいいます。FXでは外貨に投資しても金利や利子というものはつきませんが、通貨同士の金利差を交換する「スワップ」が利子の役割を果たすのです。

マネックスFXのスワップポイントは、業界でも優秀だといわれています。スワップポイントはそれぞれ取引会社により、金額の設定が違います。また、日々変動していますので、その変動の幅も重要でしょう。マネックスでは、日々のスワップ実績はウェブサイト上ですぐ確認することができ、スワップ付与日数については「スワップ日数&受渡日カレンダー」で確認できます。

また、マネックスFXは東証一部上場企業であるマネックスグループの関連会社ということから、安心感と信頼性もあり、業界高水準のスワップポイントとレバレッジで、FX取引を堅実に進めることができるでしょう。スワップポイントで利益を出そうと考えた場合、中長期でポジションを持つ方も多いので信頼できる会社であるということは重要になります。

口座開設後、取引スタートも2万円からと無理のない金額から始めることができ、売買の差額であるスプレッドも米ドル・円で2銭からとなっています。スワップポイントで取引会社を選ぶ方にも、マネックスFXはお勧めできるといえるでしょう。

 

 お水で便秘解消  便秘解消のためのマッサージ
カテゴリー
更新履歴
マネックスFXで取引を始めよう(2009年7月 8日)
マネックスFXの多種サービス(2009年7月 8日)
マネックスFXのスプレッド(2009年7月 8日)
マネックスFXのレバレッジ(2009年7月 8日)
マネックスFXのスワップ(2009年7月 8日)
カテゴリー
更新履歴
マネックスFXで取引を始めよう(2009年7月 8日)
マネックスFXの多種サービス(2009年7月 8日)
マネックスFXのスプレッド(2009年7月 8日)
マネックスFXのレバレッジ(2009年7月 8日)
マネックスFXのスワップ(2009年7月 8日)